盗聴器発見サービス

女性に人気な引越しサービスの1つに盗聴器発見サービスがあります。

 

 

最近、テレビでも特集されることが多くなっていますが、盗聴器が隠しつけられているアパートやマンション多いですよね。

 

盗聴器発見業者の調べでは依頼を受けた部屋の50%で盗聴器を発見するそうです。
そして、設置されたのは引越する前、前の住人の動向を盗聴するために設置された盗聴器がそのままになっていて、新たに住むことになった人を引き続き盗聴していることが多いんだそうです。

 

 

女性の一人暮らしで新築のアパートやマンション以外の部屋に住むのであれば、盗聴器の設置を調べた方がいいと思います。
自分の知らないところで誰かが部屋の様子を探っていると思うと不安ですよね。気持ち悪いですよね。

 

 

わたしの部屋の引越しの荷物まとめをしてくれた女性スタッフさんの話しでは、このサービスはすごく人気なのだそうですが、多くの女性がいったんは断るんだそうです。
それは、引越業者に依頼すると料金が高くなるけど、引越先で専門業者に頼んだ方が安くんるんじゃないだろうか?と考えるから。

 

でも、引越しの翌日やおそくても数日ぐらいで、盗聴器発見の依頼をしてくる女性が多いんだそうです。
初めての地域でそんな特殊なことをしてくれる業者を見つけるのがむつかしいから。
見つからなければ仕方ないと、いったんはあきらめるんですが、「もしかしたらこの部屋が盗聴されていたら…」と次第に、不安になって、気持ち悪くなって、結局、引越業者に依頼してくるんだとか。

 

引越会社としても引越しの一環としてのサービスなので、盗聴器発見サービス独自の依頼は受け付けないそうです。
ただし、その地域で引越会社が委託する盗聴器発見サービスの業者を紹介することはできます。
これは無料になります。

 

 

ただし、紹介された業者に依頼すると、訪問して発見作業をしてくれる日時は、盗聴器発見業者の都合になります。
こんなことを考えると、新居の築年数が古いアパートマンションの場合は、不安解消のために調べてもらう方がいいかもしれませんね。

 

 

この盗聴器発見サービスは外部委託になるため料金は高めです。
出張する地域や部屋の広さにもより料金はさまざまですが、相場は2万円〜5万円です。

 

 

⇒ ⇒ 『女性単身引越し費用相場』 に移動する