荷物を減らして引越費用を安くする

引越費用は安い方がいいですよね。

 

引越費用計算の基本は、荷物量と引越先までの距離です。
距離はどうやっても短くならないので引越費用は安くなりませんが、荷物を減らすことで引越費用はずいぶんと安くすることができます。
極端なことを言えば引越荷物をゼロにすれば引越会社に頼まなくていいのですから。

 

 

使ってないモノは処分する

 

引越荷物を少なくする秘訣は、片づけ術と近いところがありますが、ここ最近、使ってないモノは思い切って廃棄や友人に譲るなどして処分することです。

 

目安としては一年前にさかのぼって使ったことがないモノは思い切って処分しても問題ありません。
モノだけでなく、スカートやブラウスなどの衣類も同じです。
処分するのに勇気がいるかと思いますが、1年や2年使ったこともなく、着たこともないものはおそらく、今後1年先や2年先に使うことも着ることもないと思います。

 

もし必要になればそのときに買った方がいいです。その方が流行のものが買えますし、家電や雑貨などはずっと性能がいいものが手に入ることができるので、ふるいものをずっと押し入れの奥に押し込んでおくよりはずっと効率的です。

 

 

新居を選ぶさいに家電や家具備え付けの物件を選ぶ

家具や家電を処分することと関係しますが、引越荷物を少なくするには、新居に必要な家具や家電が備え付けられている部屋を選ぶことです。

 

最近ではエアコンはどこの1人暮らし用のアパートやマンションでは設置されていますよね。
レオパレスではテレビ、冷蔵庫、洗濯機、ベッドは最初から備え付けらています。レオパレスに影響されてか、だいたいどこの一人暮らし用のワンルームでも必要最低限の家電家具が最初から準備されています。

 

そういう賃貸物件を選べば、持ち込む荷物は少なくなりますよね。

 

 

 

⇒ ⇒ 『引越会社のタイプで引越費用が変わる』 に移動する