リサイクルショップ活用して処分

家電は流行があります。
すぐに新しいデザインや新機能の商品が発売されます。
数年前に買った家電は性能が悪くなっていて、ホントは買いなおした方がいいものがあります。

 

そんなときは、引越し先まで持っていくよりも引越しまでにリサイクルショップに引取ってもらったほうが便利です。

 

 

洗濯機は直前まで持っていくつもりでしたが、考えたら合宿所なんだから共通の洗濯機があるはずです。
電話で確認したら、やはりそうでした。
ついでにエアコンも聞いたら、部屋にすでにあるとのことだったんです。

 

エアコンと洗濯機をリサイクルショップに引取ってもらいました。
どちらもホトンド価値にならず、2つ合わせて5000円でした。
でも、取りに来てくれて処分できるんだから、これでも得ですよね。

 

 

エアコンは取り外し・設置どちらも費用がかかる

最近では賃貸の部屋には最低限の家電が設置されているケースが多くなっています。
テレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機など…。

 

私の場合、そんなサービスがない部屋だったので入居のときに全部自分でそろえました。
なのでエアコンは外さなければなりません。

 

 

らくらくパックで来てくれている女性スタッフさんに料金とかを聞くと、
・室内機と室外機の取り外し … 1万5000円〜2万円
・新居でのそれぞれの取り付け … 1万5000円〜3万円

 

引越業者や営業所にそれができるスタッフがいれば、料金は安くなりますが、引越業者以外の専門業者に委託すると割増しになるのだそうです。

 

 

エアコンを取り外して、新しい部屋で取り付けたら、合計2万5000円以上もすることを考えたら、もう何年も前に買ったものなら新しく買ったほうが性能もデザインも説くかもしれません。

 

 

 

洗濯機もリサイクル

洗濯機は最初は持っていくつもりでしたが、合宿所に共同の洗濯機があるというので引き取ってもらいました。
前日に、水切りをしておいてよかったです。

 

洗濯機が運び出されて、元の場所を見るとすごく汚れていました。
毛髪やカビやドロなど…。

 

まだ水が使えて、バケツやゾウキンがあるうちに運び出してもらってよかったです。
引越業者さん運び出してもらっていたら、そこを掃除している時間、新居へ到着するのが遅くなります。
何ごとでも、早めに対処しておくといいということがよく分かりました。
結局、その部分をキレイにするだけでも30分はかかりました。

 

 

引越し、ハンガーはどうする?服をたたむの面倒 のページに進む