3月,4月初旬の引越しは特別〜安い時期、曜日はいつ?

3月,4月初旬の引越しは特別〜安い時期、曜日はいつ?

3月15日辺り〜4月最初土曜日・日曜日までの引越し料金は高いです。
平日も、金曜日、月曜日は高いです。
3月、4月上旬の安い時期→→強いて言えば、火曜、水曜、木曜です。

 

3月,4月初旬の引越しは特別〜安い時期、曜日はいつ?

 

 

 

3月、4月上旬が高い理由

 

3月、4月上旬は
・会社員の人事異動・転勤
・大学4年生が卒業し、就職に便利な所に引越しする
・高校3年生が大学受験を終え、東京、大阪に出てくる
時期で、日本中が移動する時期だからです。

 

毎年のことなので、引っ越し業者はこの時期は申し込みが多くなることを知っています。
だから、この時期の引越し業者は強気です。

 

割り引きせず予約が埋まらなくても、直前に急いで引っ越しする人が多いことを知っています。

 

予約が入らないなら入らないでかまわないと思っているほどこの時期(3月〜4月最初の土日)の引越し業者は強気なんですよ!

 

 

3月15日〜4月最初の土日はいつもの料金の2倍!

 

この時期3月半ば〜4月最初は、いつもの料金の2倍、3倍に設定されます。
引越し業者はこの時期がかき入れ時なのです。
反対に、5月中旬〜6月一杯は閑散期です。閑散期を考慮して、3月、4月はかきいれ時なのです。

 

例:名古屋〜東京、大阪〜名古屋など1日で終わらない長距離引越しの例

内容

通常の料金

3月中旬〜4月最初

2tトラック

丸1日40,000円(積地)

丸1日40,000円(卸地)

丸1日80,000円(積地)

丸1日80,000円(卸地)

作業員リーダー

1人2万円

1人4万円

補助作業員

2人3万円

2人6万円

その他の費用

3万円

6万円

利潤

3.2万円(20%)

6.4万円(20%)

合計

19.2万円

38.4万円

 

1日で終わる都内の引越し、短距離引っ越しの場合、トラック料金、作業員がそれぞれ安くなります。

 

3月半ば〜4月最初は、引越し業者はこの時期実際に忙しいし、人員確保が大変なのは事実です。
それに伴い料金が格段に上がる特別期間なのです。

 

この時期、安くする方法

 

3月が高い時期とは言え、いつもなら20万円で済む引越しを40万円かかるのは嫌ですよね!!

 

2倍よりもう少し高い見積もりを出される可能性も大いにあります。
通常の3倍弱を提示されることもあります。

 

料金交渉するには、2つの手段があります。

1.相見積もりを取る
2.引っ越し業者の都合に合わせる

以下で説明します。

 

1.相見積もりを取る

 

相見積もりを取るとは、他社の見積もりも取るという意味です。
1社だけでは相場が分かりませんからね。

 

東京〜札幌、東京〜大阪、東京〜福岡など主要都市便は、他にも引っ越す人がたくさんいるので、安くなる可能性が高いのです。

 

浜松〜青森など地方都市便 引っ越し業者としてもトラックの配車など組みにくいので安くなりにくいのですが、
他社がいくらを提示してくるか見ることは大いにおすすめです。

 

その日の相場が分からないことには減額交渉ができません。
アート引越しとやり取りをする際に「日通さん、ヤマトさんは○円と言ってきてるのですが」と見積もりを出すと減額交渉の役に立ちます。

 

だから、相見積もりを取るのです。

 

 

2.引っ越し業者の都合に合わせる

 

引越し業者の都合に合わせることも安い見積もりを取る有効手段です。

 

例えば、埼玉県を本拠地とする引越し業者が、
・午前中に埼玉県大宮→千葉市内
・午後に千葉市内→神奈川県横浜市
という予定があったとします。

 

ここに、フリー便で神奈川県横浜市→埼玉県大宮市の引越しが入ったら、この業者は喜びます。
帰りがけですからね。遠出したタクシーが帰りに乗せる人が見つかったのと同じ喜びです。

 

空で走ることほどもったいないことはないですからね!!

 

こういう引越しは、料金を多少下げても請け負いたいわけです。

 

引越し業者の都合に合わせてあげると、3月、4月でも安い引っ越しができます。

 

そのためには、無料の一括見積に登録しておくことがおすすめなわけです。
都合がいいお客さんと引越し会社に選ばれるからです。

 

引越し業者に「このお客さんの引越しを取りたい!」と思ってもらえたらラッキーです。

 

単身者の場合、多少夜遅くすれば3万円割り引きますとなったら時間の融通が利かせますよね。
小さいお子さんがいる家族の場合でも、引っ越し料金が5万円単位で下がるなら、
時間おまかせにするご家庭も多そうですよね。

 

複数業者の見積もりを比較し安いところを選ぶ。
更に、時間の融通をつけてあげて見積もりを下げてもらう。
この値引き方法はおすすめです。

 

 

⇒ ⇒ 『リサイクルショップ活用して処分』 に移動する

@ズバット引越し

A引越しの達人

B引越し価格ガイド

ずばっと

早く対応してくれる引越し業者が見つかる決定版!時間がない、2箇所に寄りたい、午前中に来て欲しいなど要望がある急ぎの引越しでも対応できることが多いです。急遽引越し、今日、明日に引越し作業をするなら、まずここに申し込むのが良いです。

達人

有名な引越しの達人!満足度が高い引越し業者を中心に案内してくれます。急いでいる場合にも重宝します。引越しの達人も評判が良いです。ここだと費用が55%オフになることもあります。見積もりを取ってみることをおすすめします。

Homes

引越し料金が半額くらいに安くなることも!名の知れている引越し業者が登録されています。急いでいても丁寧な引越しができるので安心です。即日引越し対応できる引越し会社も多く登録されているので見積もりを取ってみる価値アリ!
急な引越し即日〜急遽・すぐに引っ越したい対応できる引越し業者 TOPページに戻る

TOPに戻る 急な引越し業者を見つける おまかせパック 女性単身引越し費用相場 盗聴器発見サービス