女性スタッフの引越し作業

 

今回、私は急な引越しになったため、
自分一人では荷物をまとめる時間がないのでらくらくパックで引越しすることにしました。
ムキムキの男性に衣服やコスメ類を触られるのは気分良くないので女性のスタッフをお願いしたのです。

 

こうした女性スタッフを依頼する若い女性が多いそうです。
やはり、男性にいろいろ触られるのがガマンできないというのがその理由だとか。

 

たしかに、引越しの男性スタッフさんってゴッツイ体してますよね。
マッチョみたいな体格の何人もの男性がドカドカと部屋に入ってくるのは恐怖感を感じます。
重たい家具や家電を持ち運ぶんですから、体育会系の力持ち男性が多いのは分かりますが、会話を聞いていても女性無視のような荒々しい言葉を使っていて、やはり内心落ち着きません。
そんな人たちに自分が大事にしている衣類や下着を触れられるかと思うとゾッとします。
振れられるのもイヤですが、見られることも困ります。

 

そういう女性の声を反映して女性スタッフだけの引越作業が最近は人気になっているとのことです。

 

 

事前予約が必要

最近、女性スタッフだけの引越しが人気になってきていますが、いつ申し込んでもいいのかというとそうでもありません。

 

女性専門スタッフの都合があって、ある程度余裕を持って事前に予約しておかないと希望どおりにならないことがあります。

 

わたしの場合、たまたま女性スタッフさんの手が空いていたので希望が通りましたが、数日前に申し込まないと希望する日に女性スタッフに来てもらうことは難しいそうです。

 

 

女性スタッフ専門の引越しの見つけ方

女性スタッフだけで引越ししてくれる引越会社を見つける方法は、急な引越しをしてくれる引越会社を探すのと同じ方法で見つかります。
引越会社一括見積りサイトを使うんです。
条件を登録する際に、女性スタッフの引越作業を条件に入れれることで女性スタッフが引越作業をしてくれる業者が見つかります。

 

そして、見積もりを出してくる引越会社に女性スタッフで引越してくれるかを再度確認してOKな業者から最終見積もりをもらい、それらを比較検討して最後の1社に決めればいいんです。

 

 

なぜ、一括見積りで女性スタッフの引越し業者が見つかるの?

一括見積サイトの見積もりフォームに入力すると、
集計システムが作動して、日時や引越し元、引越先、依頼主の条件などから、
登録されている引越業者から料金が安い順に選出するようになっています。

 

最優先される条件は日時や引越し元と引越先の住所です。
次が依頼主の個別の条件を反映させて、5社から多いところでは10社の引越業者が選ばれて、それぞれの引越業者に連絡されます。

 

その連絡を受けて、引越業者が見積金額を算出し、見積額を依頼者に連絡するようになっているのです。

 

ですので、選び出された引越業者は、女性スタッフで引越作業できる引越業者ばかりなのです。

 

このような一括見積サイトの使い方を知らないと、1件1件引越会社に連絡しますよね。
でも、女性スタッフの引越しをしてくれる業者は、まだそれほど多くありません。
女性スタッフの引越しが人気になっているとは言っても、女性の確保が追い付いていないのが実情なんです。
そんなことで、急な引越しで急いで引越したいときに、何件電話したら見つかるかわからないようなことで、時間のロスはしたくないですよね。

 

 

 

⇒ ⇒ 『家電配線接続サービス』 に移動する