一括見積サイトで急な引越会社を見つける方法

 

「引越しの見積もり一括請求サイトは知ってるでしょ?」

 

「あなたが引越したい日を入力したら、
その日に引越しを請け負ってくれる会社から
すぐに見積りを出して来るわよ。
早いところは10分しないうちに電話してくるわよ」

 

 

それらの会社から料金の安さやサービス、
会社の大きさなどで選べばいいというのです。
他にも色々説明してくれました。
でも、覚えきれないので忘れたらまた姉に電話することにして、
私は姉が一番いいと教えてくれた引越しの見積もり一括請求サイトに
引越し条件を登録して、見積もりを取りました。

 

 

姉が言ったとおりでした。
10分しないうちに引越会社からの電話がひっきりなしにかかってきて途切れません。
電話を切れば別の引越会社から電話がかかってくるのです。

 

引越し予約・申し込み

 

結局、30分で8社から電話がありました。
8社とも明後日の引越しを引き受けたいと言ってくれたんです。
そして、いまから訪問して荷物を見たい、と。
姉の言うとおりです


 

姉に電話しなかったら、そして姉から教えられなかったら、
たぶん、そのころもスマホで調べながら
1社1社電話して問い合わせていたと思います。
そして、ほとんどの引越会社から「そんな急にはムリ」と不愛想にあしらわれていたはずです。

 

でも、引越しの見積もり一括請求サイトを使うと、
急な引越しをやってほしいとお願いする弱い立場から、
相手にぜひとも引越しをさせてほしいとお願いされる強い立場に立ったのです。

これって、すごいことですよね!
同じサービスでも使い方次第では有利な立場に立てるのですから。

 

2日前、当日にスケジュールが空いている引っ越し業者から
連絡があるので、効率がとても良いです。

 

その日のうちに実地査定して最終見積書をもらう

 

その日のうちに下見に来るという5社に絞りました。
そうしないと、明日や明後日来てもらっても間に合いません。

 

5つの会社が鉢合わせしないように
訪問時間は30分ごとにずらしました。
(実際は、引っ越し業者3社くらい同時に来てもらって見積もりしてもらっても大丈夫)
実際は30分もかからず10分ほどで下見は終わります。
その後、正式な見積書をくれます。

 

業者さんが帰った後次の業者が来るまで、
もらった見積書の検討時間です。
やっぱりどこの引越会社に決めるかの重要条件は金額ですよね。
※実際は、家具を傷つけず、ちゃんと運んでくれるかどうかも大事。

 

【5社から受け取った最終見積もり額】

見積りを出してくれた引越会社 見積額
A社
3万5400円
B社
3万9250円
C社
4万4580円
D社
4万7200円
E社
3万9680円

(距離:約70q)

 

 

おまかせパック

5つの会社全部に下見してもらって見積書をもらったんですが、
3つの会社から、「でも、ホントに大丈夫ですか?」と聞かれました。

 

 

引越業者さんが質問したのはこう言うことです。

 

「引越しは明日でも、明後日でも大丈夫です。
 私たちは荷物を運んでお届けするだけですから。
 問題は、お客さん一人でこの部屋の荷物を1日や2日で荷造りできます?」

 

そうなのです。言われるとおりです。
わたし、捨てられないタイプで、その上、片づけ下手なんです。

 

この部屋の状態を見て、思い切って処分して捨てる時間もない私の状況を考えて
引越会社さんは、荷造りが間に合うかどうかを心配してくれたんです。

 

正直言って、一週間あっても荷物をまとめる自信はありません。

 

「オプション料金になりますが、おまかせパックがありますよ」

 

おまかせパック?

 

初めての言葉なので説明してもらいました。
引越会社さんが帰ってからも姉に電話して確認しました。

 

⇒ ⇒ 『おまかせパック』 に移動する